HOME >会社概要 > 沿革

会社概要 Company Profile

ヤバネスポーツ株式会社 沿革

1924年 芝区三田四国町にて、アサヒヤ運動具店創業
1942年 第二次世界大戦の為、企業整備に遭遇廃業
1946年 東京都台東区 浅草橋にてアサヒヤ運動具店を再開
1947年 資本金19万8千円をもってアサヒヤ運動具店を株式会社アサヒヤに改組以来、合理化と信用保持に努める
1963年 社団法人東京実業連合会加入
1964年 売上げ10億円を達成するとともに、東京オリンピック大会を記念してアサヒヤのメインブランド矢羽印を取入れヤバネスポーツ株式会社と改称
同 年 三和体育製販株式会を埼玉県川口市に設立
1968年 社長村川泰助は、中小企業発展功労者として、東京都知事より表彰状並び銀盃を受賞
1972年 社長村川泰助は、多年スポーツ用品業界の振興発展に寄与した功績により4月29日の天皇誕生日にスポーツ用品卸売業界で初となる勲五等瑞宝章を叙勲
同 年 本社台東区浅草橋より墨田区錦糸町に移転、8階建ての本社ビルを建設
1974年 会長に村川泰助、社長に村川満均就任創業50周年記念式典
同 年 健全なる労使関係を目的とした労働組合を結成
1975年 近代経営を更に進めるべくコンピュータ単品管理システム導入
同 年 個々の潜在能力を掘り起こし、適材適所で自身の能力を高い水準で発揮してもらう事と人事の活性化を目的に能力主義的資格制度を導入
1976年 新潟営業所開設(新潟県新潟市)
1977年 仙台営業所開設(宮城県仙台市)
1982年 北関東営業所開設(群馬県太田市)
1985年 組織の合理化と商物分離を図るため仙台営業所を支店に変更
1987年 新コンピューターシステム(SPORTSシステム)導入
1992年 新潟リテイルサポートセンター(RSC)開設、新潟営業所を移転
1996年 子会社として株式会社ビーネクスト設立(小売業)
1997年 ヤバネ研究・協力会改め、メーカーヤバネ会再発足
1998年 楽盛場システムを導入し、得意先の経営効率化をサポート
1999年 創業75周年記念式典、新コンピューターシステム(F2000システム)導入
2005年 埼玉リテイルサポートセンター(RSC)開設(埼玉県上尾市)
2006年 本社を墨田区錦糸町から江東区亀戸に移転
2008年 会長に村川満均、社長に村川泰光就任
2010年 埼玉リテイルサポートセンター(RSC)を 新潟リテイルサポートセンター(RSC)に統合
2012年 本社を江東区亀戸から台東区浅草橋に移転